toggle
2016-08-19

SMAPの解散とおもうこと。

始める事より続ける事のむずかしさ

 


今日は仕事をしながら
SMAPの音楽を聴いていました。

しんみり。

小学生の時からSMAPは
当たり前のように
自分たちの前を走っていたし、
キムタクの彼女は「かおり」という
名前らしいという事で盛り上がったり

月9の「あすなろ白書」の
俺じゃダメか?のキムタクに
クラスで悶えたり
(小学生で!笑)

私はSMAPの曲を
持ってはいなかったし
ライブだって行った事はない。
ドラマも特に熱心に見てもない。

でもそんな
ファンではない私でさえ
こんなに胸にくる位だ。
ファンのひとは
どんな気持ちでいるんだろう。

いつも青春の傍らには
SMAPがいた。

彼らが歌う曲が
側にはいつもあった。

すごくうまいとかではないけれど、
いや…何なら下手だけど

彼らが歌うことに
意味がある、価値がある、
そんなが存在だったんだなぁと
たくさんの楽曲を聴きながら

今日はぼんやりと
そんなことをおもう。

今はまだどの曲を聴いても
切なさがきますが

解散しても
きっと今までの曲が
色んなひとの心に与えた
たくさんの思い出は引き続き
残って行くのかな。

 

今まで
ありがとう。

関連記事