toggle
2016-11-29

デザインて何じゃろ論。

dsc_0206
※砂を風に乗せて飛ばす魔法使いぽい遊びに夢中

1から10、皆まで
文章で言わすなや。

周りが田んぼと畑オンリーで
冬は寒くて凍え死にそう。

でも野菜は毎日とれたてを食べてる
グラフィックデザイナー
岩田真悠子(いわたま)です。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-13-23-29
グラフィックデザイナー
いちてりちゃんの攻めた記事

>>>セオリーは防具かそれとも足枷か。
貴方の鎧、ヘビー級の重さじゃ無いですか?

とっても可愛らしい彼女と
(でも絶対中身は漢と書いておとこ)
あーだこーだとやり取りする中で
改めて色々考えつつ…
伝えるのが難しいなと思うんだけれど

まぁ言葉で
メニューなり講座なりイベントなり
1から10まで一生懸命
全部伝える事は出来ると思う。
(時間があれば)

ただそうじゃなくて
その言外の空気感、雰囲気、高揚感、
可能性、広がり、などなど
えもいわれん何かを
瞬間的に伝える、訴えかける為に
デザインはあって
それに正解はないんだけど、

 

なーいーんだけーどー

 

でも
ないなりの
落としどころはやはりあって。

画一的な正解はない代わりに
良いデザイン、
良くないデザインの境界線はある。

 

デザインの比喩で
焼きそばの材料でステーキ作る女と
言われたこともありますが笑

 

現実とかけ離れてイイモノを
作りたい訳ではなくて
イイモノのイイトコロを素直に伝わりやすく
伝えようとしているだけであって。
それをクライアント様が知らない時は
そっと教えてあげるだけ。
謙虚な方が本当に多いからなぁ。

 

コチラ側としては
盛る事はどこまでだって出来るので
「高まり」を過剰に供給するのは
罪と心得ておりますので力8分で
バランス良くいかねばと思う訳で。

絶対に知らなきゃいけない事と
押さえといた方がいい事と
挑戦した方がいい事と

 

それぞれ出しどころの
バランスをとれる
デザイナーさんに
皆さんが出逢えるといいなと思います。

 

 

もちろんまだまだ私も茨の道を修行中。
そんなつれづれ日記。

01

関連記事