toggle
2017-03-13

「モーニング」で気づく広告手法。

モーニング大好き!
たくさんのcafeや喫茶店を
家族で巡ってます。

コーヒーはブラック。
グラフィックデザイナー
岩田真悠子(いわたま)です。

我が家は休日に
モーニングに出かけます。
愛知はモーニング文化が栄えているので
全国的にみても
充実している方かな?と思います。
(※飲み物料金だけで朝ご飯がついてくるサービス)

うちは夫婦揃って
グラフィックデザイナーなので
新しいお店に行く度に自然に
売り方についてのあーだのこーだのの
話し合いが始まります笑

デザイナーはプライベートも仕事も
見るもの全てが仕事に繋がるので
面白いですよね。

それを、
うししし♡と思う事はあれど
嫌だと思った事は1度もありません。
好きってこわい。ふふふ。

我が家は愛知県ですが
岐阜県の県境に近いので
岐阜県がすぐなんです。

最近はよく岐阜を攻めてます。
岐阜、超いい!!!


日曜は
岐阜県海津市の
\コーヒーと洋食のお店/
フォンテンブロー

というお店へモーニングへ。
でっかーいお店だ。

店内は少し暗くて
陽が差し込むさまが
なんだか心にしみました。

年齢層は少し、
高めでしょうか。

オシャレ、というよりは
ちょいダサが落ちつく…
(←失礼?)
みたいな感じ。

テーブルクロスは赤の
ギンガムチェックだし。

\コチラがモーニングのメニュー/

ここでですね
よく見て欲しいんですよ。

洋食屋さんの
手作りモーニング

とTOPに書いてありますよね。
で、シェフがお品書きを持っている。

こういうのが
大事なんですよ。

言ってる意味、
分かりますか?

わざわざ言う。

…はいコレ
テストにでまーす!

自分的にあったりまえだと
思っている事も
わざわざ言うんです。

いやいや洋食屋だから
そらそーやろ。
って事をですね
丁寧にあえて、言う訳なんです。

ふっつーーに
文字だけ打ったモーニングの
メニューと全然、
感じ方は(無意識下で)
変わってくる。

これはですね、
どのサービスにも言える重要な事です。

しかもですね、
★印みてください。

ひと手間かけた人気のメニュー
(ちょっとお時間いただきます)

という
アピールも…!
時間がかかるよっていうデメリットを
「ひと手間」に置き換えて
いい印象にすり替えている。

普通に通常のモーニングの下に
載せるだけだけなのと
この説明があるだけで
たったコレだけで人間の目に
留まりやすくなり、
かつ

「あ、何だかおいしそう。」
「丁寧に作ってくれそう。」
「ちょっと今日は贅沢したい気分。」

色んな感情を
呼び起こしたりします。

たったコレだけで。

「え…何も感じないわ」

って方は
鈍感ですね。笑
感性磨き直してきて!!!

色々なお店に入ると
様々な研究材料に出合います。
店名、世界観、外観、内装、看板、
誘導サイン、インテリア、商品構成、
接客品質、値段設定、置いてある書籍、
ショップカード、チラシ、

ぼーーーっと
コーヒー飲むのもいいんだけど
考えるのクセをつけると
勝手に脳が見る度見る度
バージョンアップしていくので
おすすめ。

ちなみに珍しく夫は
コーヒーチケットを買いました。
(期間限定で10枚綴り3000円でした)

どうして買おうと思ったの??
…と夫と「買おうと思った理由」
についてディスカッション♡

私もここ、
美味しかったし好き。

「洋食屋」って
ちょっと近くにないよねって
盛り上がりました。

ちょっと他と違うぞ。

というのは
本当にアピールが大事。

わざわざ丁寧に言う事に
意味が有る。
(あ、でもうまく言うのが大事だけど笑)

だって気づかないから!!!
言われないと。

でも自分では
自分のアピールポイントが
分からないってひといますよね。

そういう時は自分を良く知る
身近なひとに聞いてみて!
参考になるかも。

皆さんも面白いモーニングがあったら
ぜひ教えて下さい♡
家の近くでは「茶碗蒸し」がでます笑

では、良い朝のスタートを!

関連記事