toggle
2017-09-13

メリハリ!チラシ術 【セオリー&テクニック】講座

具体的にどう改善したら
今より良くなるのか?
そこんとこ教えて、いわたま!


パーソナルカラーが “サマー” な私。
いよいよ色的に苦手な
秋がやってまいりました。

みなさまどんな秋冬アイテムを
ご購入していらっしゃるでしょうか。

どうも、
グラフィックデザイナー
岩田真悠子(いわたま)です。

さてさて先日、
愛知県の幸田町で
チラシ講座をしてまいりました。

頭から
フシューーーー!!!
と煙が出て、夜に熱が出て数日寝込む
という参加者さんもおりました。



やっぱり人数がいると

いいなぁと思います。

それぞれ抱えてるもの、状況が
違いますのでメンバー人数分、
吸収出来る事も多いですよね。


この
「1人でできるチラシ講座」
樹や花でいうところの土を耕して
根っこの部分をしっかりさせる。

という色合いが強いです。


チラシを作る前の

具材を考える。

黄金テンプレートがあるので
デザインテクニック的に
そんなに教える事はありません。
それ、二の次。

樹でも花でも
根っこがヨワヨワだと枯れちゃうし
倒れちゃう。

人間も土台がしっかりしてなきゃ
ちゃんと立てないよ。
でっかい建物も基礎が大事。
お気をつけくださいまし。

見えない部分だからこそ、
とっても大切なんです。

ソコ考えて整えた上で

メリハリ!チラシ術。
講座な訳です。

これは先の講座と対照的に
樹や花の
見える部分を整えるという色合いのもの。


※キレイに越した事はないけど
美人で中身スカスカの人っていいかい?

デザイン=この見える部分
と思って皆さん捉えてますよね。


いかに見た目的に整っていて
いい感じに出来てるのか?
配って恥ずかしくないものか?

でもね、
根っこと見える部分は
セットで大事なんですよ。
繋がっていますからねー
皆さん自分の仕事を俯瞰して
棚卸ししましょう。

とか色々偉そうに言ったけど
メリハリ!チラシ術は

コレ気をつけたら
すぐチラシ変わるべ。

ってテクニックな講座です。
(あけすけ)

デザイン上はね!
見かけ上はね!!!
中身は頼んだよ!!

とはいえ
私が駆使するレベルの技というより
誰でもすぐ、その日から出来る
というものじゃないといけませんよね。

 

講座内容 

最初に簡単なワークをします。
自作のチラシをお持ちください。
なければ作ってくださいね。
(手描きでもパソコンでもなんでも可!)

●書体の役割と活かし方
●色の役割と、組み合わせ方
●最適な級数(字の大きさ)の組み合わせ
●タイトルを目立たせる技各種
etc…

1:セオリー編では
どんな法則によってチラシが
メリハリがついて見えるのか?解説。

2:テクニック集では
基本のやり方から
「こんな目立たせ方もあるのかぁ!」
と参考になりつつもスグ実践出来そうなものを
ご紹介出来ればと思います。

……チラシと言いつつ
ブログテクニックや
画像加工時にも役立つ内容にします!!

メリハリ!チラシ術
【セオリー&テクニック】講座

日時:10月18日(水) 10:00〜11:30
場所:あま市カフェのミーティングルーム
※モーニング食べながらやりましょう
人数:【満席】

\初回特典/
価格:3,500円
(+当日、別途ご飲食代)
次回から5,500円

▶︎お申し込みはコチラ

\必ずお読み下さい/
キャンセルポリシー
※お申し込みは同意されたものとします。
ご入金後のキャンセルは日時関係なく
事務手数料500円差し引いた残金を
ご指定の口座までお返し致します。

関連記事