toggle
2018-02-07

【スケジュール帳】鬼勘ダイアリー ▶︎ 丸山綾子さま

行動内容とスケジュールの
「見える化」に
フォーカスした鬼勘ダイアリー

 


チラ見の0.3
「脊髄反射」をデザイン

グラフィックデザイナー
岩田真悠子(いわたま)です。 


去年クリスマスあたりに滑り込み完成した
2018年のスケジュール帳!

 
「鬼勘」とは

  “ 鬼の勘定奉行 ” の略です。

あの  TOYOTA  に
おられたお方でございますよ。
※愛知県民の私にとってトヨタブランドは印籠のようです

その長いご経験の中での
厳しくも問題解決に不可欠な
トヨタ手法を会得。 

コンサルでは「鬼なの?」というくらい
淡々と淡々と問題を突き詰めていくそう…笑

事のきっかけは

あぁ!こんなものが作りたいのに
誰か作れる人いないの!?
 \

と丸山さんが
facebookで投稿されていたところを

ナチュエット®
▶︎西之園真弓さんが
「いわたまちゃんなら何でもやれるわよ!あの子!」笑
とご紹介してくださったのが始まり。
本当ありがとうございました。

 
スケジュール帳なんて
作った事なかったけれども

時間がないわよぉー!よーいドン!
と始まったスケジュール帳づくり。
 ここだ!という
印刷会社を見つけるまで
色々調べましたー!!! 
 

まずは愛犬のさくらちゃんを
表紙にしたいとの事で
撮影指示などなど。
↓ ↓ ↓



いきなり表紙で犬だけだと
鬼なの!?犬なの!?
となりそうなので
 

さくらちゃんに鬼のお面を
かぶせて
見かけは鬼なんだけど←
本質は犬みたいに優しい心なのヨ
っていうコンセプトです。ふふふ

 

丸山さんは明確に
「こういうモノを作る」
というビジョンがあったので
内容に関してはとってもスムーズに進みました。

  

実際にスケジュールを書き込んでもらい
使いやすさを2人で追求しました。 

 
鬼が12ヶ月、毎月毎月
メッセージをくれます♡
情熱の赤と
冷静の青を併せ持つ鬼ちゃんです。
仕事にはどっちも大事よねー

順調に入稿か!?と思われたその時、
何と丸山さん…
 
利き腕を大けが。
※現在もリハビリ中…涙

苦しみつつ
修正、校正をやり遂げてもらい
何とか年内にお届け出来ました。

でも
怪我をしたことで見えた事、
変化した事、
そんな事を投稿してくださって
なるほどなぁと思ったり。

どんな状況でも
得る物は自分次第ですね。
 
 
鬼勘ダイアリーはコンサルの生徒さんに
お渡し予定です。
 

セミナーのプロデュースもされていらっしゃるので
本当にたくさん魅力的な講座を名古屋に
引っ張って来てくれます!!!

ぜひ丸山綾子さんを要チェック♡
ありがとうございました!
 
 
\公式HP/
▶︎HAPPY TIME, PLEASURE LIFE -人生はたのし-
名古屋でのイベント案内と日々のつれづれ

 

関連記事