toggle
2018-03-27

【名刺】フリーランス秘書 高西愛美さま

何が起きたと思った年末。


チラ見の0.3
「脊髄反射」をデザイン

グラフィックデザイナー
岩田真悠子(いわたま)です。

デザイン案件、絶賛募集中ですー♡

———

去年の年末に
フォームからピョーンと
ご依頼くださった方。

高西愛美さま。
❯❯❯ mana-ism.com

 

 
なりましたよねー。

 

あれ?
疲れ目かな?

と思って
メールを5度見くらいしました。笑

という位に、まなさんとの接触はなく
私を知ってもらってるという実感も
皆無でしたが

私の方はというと
もちろん

ずっと見てました。

…というくらい
とても有名で
気になる娘な高西愛美さん。

 
「3年ぶりに名刺を作るのですが

いわたまさんのセンスを
信じておりますので
相談にのってください。」

 
と、控えめな文面にて
お申し込みくださいました。


打ち合わせスカイプでお話しした
まなさんの印象は

しゃべるの
速ぇーーーー!

でした。笑  メモをとる手が忙しい
 
何が言いたいかって言うと
彼女は「自分のプロ」なので
自分に関する事はよどみなく
スラスラたったか口をついて出て来る。
質問にはドンピシャで打ち返して来るので
いやーさすがです。

長きに渡り、
私はまなさんのブログを読んで来たので
調べなくても準備OKな感じで。

彼女が分析する自分のメリット、
デメリット、他にはない強み。

色々組んで
反映していきました。

まなさんの魅力は
良くも悪くもかまわれてしまう
生き物としての愛らしさ繊細さ。

弱いところもポロポロと出すけれど
そこが不思議とマイナスにならず
プラスに転じるリカバリー力。


「フリーランス秘書」
という
キャッチーなワードをトップにもってきて
コミュニケーションのゴングを
鳴り響かせます。
いや聞かざるをえまい。
 
丁度名刺を作っている時に
まなさんのTwitterが
ドッカーンとバズったので
良き数字が取れまして。
 
 
\1500リツイートて…/

 
あんまりベタベタに可愛いでもなく
だが、「可愛げ」は絶対マストで、
さっぱりし過ぎず、
ビジネス一辺倒でもなく、
とはいえキリッとするところはして、
透明感、明るいトーンを保ちつつ、
 
 
高西愛美という
人物を印象に残す。
 
 

 
今回、パール箔を使いました。
金でもない、
銀でもない、
限りなく透明で
角度を変えればキラっと光かがやく。

 

裏でたくさんの方を支え
見えないところで仕事を織り上げる
まなさんの世界観をマークに込めました。

↑ ↑ ↑
まなさんリクエストの猫もいます♡

彼女は言葉を特別大事にする方なので
かなり言葉の使い方も細かく聞きました。
 
好きなもの
スキなもの
好きな物
すきなもの
 
一文だけでも
ひらがなカタカナ漢字の組み合わせで
違ってきます。
 
より精度の高い高西愛美感を求めて。


名刺が刷り上がり、
無事まなさん宅に届いたと思いきや


ドイツ行くんかーーーーい!!!!

住むんかーーーーーい!!!!
かーーーい
かーい
かーい (エコー)

っていう急展開。笑
飽きない人だ。
 
ドイツ在住ブログを
今からわくわく楽しみにしている私です。
 
 
まなさん、
本当にありがとうございました。
 
 
高西愛美さま
❯❯❯ mana-ism.com

 

関連記事