toggle
2018-04-03

普段こんな視点で景色を見ます ❯❯❯ 桜バージョン

みなさんは何を
組み合わせてみますか?

 
 

チラ見の0.3
「脊髄反射」をデザイン

グラフィックデザイナー
岩田真悠子(いわたま)です。
 
 

何だかすごく駆け足に桜が咲いて
どんどん散っていってますね。
春は過ぎ去るのが早いなぁ。
 
 
…ということで桜を例に。

 


 
  

みなさんは桜を見て何を思いますか?

綺麗だなぁとか
春だなぁとか
 

色々思いながら
ほっこりしたり
ほぅ…としたりしますよね。
春にまつわる思い出を逡巡することもあるでしょう。

 
私は

桜と何を掛け合わせたら
「違和感」が出るだろう。

なーんてことをよく考えます。

例えば
桜と青空、とか
桜と菜の花とか
桜のそばで蝶が舞ってるとか
桜と入学式、卒業式とか
 

とても綺麗だけど
普遍的な、
つまり「ごくごく普通」な景色ではなくて

何か変とか
気持ち悪いとか
その組み合わせは絶対出来ない
 

とか
そういう掛け合わせを
考えるんです。

桜と死体とか
※昔死体が埋まってる土はPHが変わるから
上に咲く花の色がそこだけ違うなんてマンガがありましたね
  
桜は暖かい時期に咲くものだから
寒いものとの掛け合わせが
ありえなくていいなとか。
 
桜と雪だるま
桜とオーロラ 
 

とかとか
 

深海で咲く桜とか

こちらは近くの
「桜ネックレス」って呼ばれる
お花見スポット。
  

 
 
桜の花びらがバーッと舞っているのが
女の子の首をとりまいて
ネックレスになるっていうのも
可愛いですよね。

 

意志のないものに意志を与える
動かないものを動かしてみる

 
ありえない光景を想像するというのは
なかなかいいんですよ。
 差別化エクササイズに。
 

変であればあるほど
突拍子がなきゃないほどイイ♡
想像するのはタダだ!!!!
 
 
で、
その「ムリめ」なビジュアルを
どういう手順を踏めば実現出来るのか?
をまた一歩突っ込んで想像する、と。
 
 
 
ただ、デザイン上
すっと伝わる方が良かったりする場合も
多いにありますのでひねり過ぎにもご注意を。
バランスが大事です。

 

みなさんも
毎日見る景色でぜひ
ビジュアルエクササイズ
してみてくださいね♡
  
 

関連記事