つれづれ

情緒と視覚化


誰しも「雨」とだけ聞いた時に
パッと浮かぶイメージや
温度や色ってぼんやーりとあると思う。

そこをもう少しだけ、
シーンを掛け合わせて狭めると
途端に感じ方が色濃く迫ってくる。

「失恋」×「雨」の場合

「失恋」
 ×
「冬」
 ×
「みぞれまじりの雨」

「失恋」
 ×
「通り雨」
 ×
「虹」

だと
希望と絶望の塩梅が
途端に変わってきたりする。

という感じで
「雨」というひとつの事象だけでも
無数に感じ方が変わる。
訴え方が変わる。

場所によってもこれまた雨の質が変わる。
海の雨か、山の雨か、砂漠の雨か、
田舎の雨か、都会の雨か、

ひとつまみ塩を入れたり
ハチミツを隠し味にしたり

人間イズ情緒 なので
相手の言葉のイメージの袋に
何が入っているかな?と考えつつ
トゥントゥントゥントゥンと
刺激出来ると良いですよね。

皆さんの「雨」には
どんな掛け合わせが入っていますか?

情緒豊かに生きたいものです♡
(※私は真夏×雷雨が異常に好きだど)

ABOUT ME
岩田真悠子 IWATAMA
岩田真悠子 IWATAMA
喫茶店とコーヒーをこよなく愛す、女性向けデザイン&イラストを得意とするデザイナー。/////【趣味】看板を写真におさめること【特技】フォークリフト運転 ///// 料理の失敗がいささか派手でして#料理の神に呪われし女シリーズがご好評いただいており次回作を待たれる日々です。